夏目漱石サロン 京都漱石の會

アクセスカウンタ

zoom RSS 会報記事 エゾリス(アルバム) 岡部裕子

<<   作成日時 : 2009/12/15 23:31   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 エゾリス(アルバム) 岡部裕子

画像

 私は学生時代を除き、ずっと北海道で暮らしています。のんびりとした性格は正に北の大地で育まれたものかもしれません。そんな私が写真に出会い、数年が過ぎました。上手くは撮れませんが、仲間も出来、楽しい時を過ごしています。
 写真を始めて、のんびりの私も行動が心なしか機敏になったようです。また、観察の楽しさも知りました。これらは写真に大いに感謝をしているところです。
 何を撮ったら良いのか分からずにいた頃、写真の先輩が山へ連れて行ってくれ、そこでリスに出会いました。春とは言えまだ雪深い時に、小さな体で元気よく走り回っている姿に驚きと感動で一杯になりました。夢中で写真を撮った事を覚えています。これですっかりファンになってしまい、時間が有るとリスに会いに出掛けるようになりました。時に見せてくれるとぼけた表情や仕草には心を癒されます。リスに出会って、写真がますます楽しくなりました。リスが私の元気の基、そして心の糧にもなっているようです。またもう一つは、今まで気にも留めずに通り過ぎていた自然に視線が向くようになった事です。出会う動物や植物に心躍らせるようになったのです。美味しい空気を吸い、ワクワクしながら野山を散策しています。恵まれた環境にいながら、写真を始める前には考えられなかった事です。
 出会いというのは様々な場面で有りますが、心を豊かにしてくれる出会いは大切な宝物です。今回お声を掛けて頂きました丹治先生との出会いもそうです。先生とはサイトを通じての出会いでした。様々な事に造詣が深くていらっしゃり、サイトにお邪魔してそれらに触れられる事はとても嬉しい事です。そして、何に対しても揺るぎない姿勢を保っていらっしゃるのは素晴らしい事と敬服致しております。
 今、私は写真に傾いています。写真においても様々な出会いが有り、心に響く事が有ります。二度とない一瞬の輝きを捉えるのが写真の醍醐味なのだろうと思いますが、そんな瞬間にはそう簡単に巡り会う事は出来ません。それでも宝物となる出会いを求め、一期一会のとびっきりの瞬間を切り取る事を夢見ながら、またカメラを持ってどこかへ出掛けようと目論んでいる私です。
 最後になりましたが、いつもお心にかけて頂いております丹治先生に心より厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。

   (旭川市在住)



虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第3号》 p.12 より

Copyright(C) 京都漱石の會 2009-2017

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会報記事 エゾリス(アルバム) 岡部裕子 夏目漱石サロン 京都漱石の會/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる