夏目漱石サロン 京都漱石の會

アクセスカウンタ

zoom RSS 会報記事 三浦按針 日英関係は漱石留学の三百年前に始まった  北山雅治

<<   作成日時 : 2011/11/18 17:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 三浦按針 日英関係は漱石留学の三百年前に始まった
  北山雅治


 私が京都漱石の會定例会に初参加したのは、二○○九年四月十一日に開催された第三回定例会「半藤一利・松岡陽子マックレイン講演会」で、私と友人たちで企画した日蘭通商開始と平戸オランダ商館開設の四百周年を記念した日蘭交流イベント「江戸参府ビッグウォーク2009」で長崎県平戸から東京日本橋までの道中の途中、京都に到着した日に講演会を聴講した。(詳細は会報第四号「江戸参府で京都漱石の會講演会を聴く」参照)
 日蘭交流は、慶長五年三月十六日(一六○○年四月二十九日)に、オランダ帆船デ・リーフデ(De Liefde)号が豊後国臼杵沖の黒島(現大分県臼杵市)に漂着したことから始まった。
 デ・リーフデ号は二年前の一五九八年六月二十四日に本国オランダのロッテルダムを出航。初めは五隻の船団であったが、マゼラン海峡通過後の太平洋で、悪天候などにより離散し黒島へはデ・リーフデ号だけが漂着した。乗組員は百十人ほどいたが、生存者は僅かに二十四名。生存者の中にも重傷者が多く、翌日に三人が死亡したという。地元の佐志生の人たちは乗組員のオランダ人を温かく迎えた。
 江戸参府ビッグウォークで、私たちは日本とオランダの交流発祥の地黒島も訪れた。


画像
ウィリアム・アダムス像(黒島)


 夏目漱石は、文部省から英国留学を命ぜられ明治三十三年(一九○○年)から二年余りロンドンに滞在した。
明治三十三年(一九○○年)九月八日に横浜港を出発。船は上海、香港、シンガポール、ペナン、コロンボ、アデンなどに寄港。紅海、スエズ運河を通り地中海に入り、約四十日の船旅を終え十月十八日にナポリに上陸。十月二十日、ジェノバから汽車に乗ってパリに到着。パリで万国博覧会や美術館を観たあと、英国に渡った。
 漱石は、日記に英国到着の様子を次のように書いている。
 『十月二十八日[日] 巴里を発し倫敦に至る。船中風多くして苦し。晩に倫敦に着す。』
 どうやら漱石は船酔い気味で英国に上陸したようだ。
 約二年間の留学を終え、明治三十五年(一九○二年)十二月にロンドンを発ち、翌年一月に日本に帰国した。

 ところで、漱石の英国留学の三百年前の一六○○年に日英関係は始まった。先述の、黒島に漂着したオランダ帆船デ・リーフデ号の生存者の中に英国人の船員ウィリアム・アダムス(William Adams)がいた。
 すなわち、黒島は日蘭交流だけでなく日英交流発祥の地でもある。
 その後アダムスはヤン・ヨーステン(Jan Joosten van Loodensteijn)らと共に徳川家康と引見ののち江戸に招かれ、いわゆる軍事顧問として採用された。アダムスは以来、西洋式帆船の建造や、当時のスペイン、ポルトガルの他やがてやってきたオランダやイギリスの商船に対し外交顧問として活躍した。この功績を賞して家康から徳川家直参の旗本として帯刀を許されたのみならず三浦按針という名前を与えられ、三浦郡逸見村(現横須賀市西逸見町)に領地も得た。慶長年間、オランダ、イギリスが通商を許され、平戸に商館を設置するようになったのは、按針の力によるところ大であったといわれている。
 後に、平戸イギリス商館長コックスのもとで活躍し、元和六年四月二十四日(一六二○年五月二十六日)に平戸で病没した。五十七歳であった。

 私たちは、江戸参府ビッグウォークの続編として、来年、日蘭交流歴史ウォークの開催を企画している。
 二○一二年四月十五日に黒島を出発し、オランダ女王誕生日の四月三十日に平戸着、五月六日に長崎出島に到着の日程で、江戸参府ビッグウォークで出会った友人たちと再会し旧交を温めるなどしながら、日蘭交流ウォークする。また、日英関係の祖ウィリアム・アダムス(三浦按針)の日本での出発地と終焉地を訪れる旅にもなる。
     (横浜市在住)

画像
日蘭交流発祥の地黒島で献花




画像

画像をクリックして拡大してご覧ください。




虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第8号》 p.24 より



会報画像

画像
24

 画像をクリックすると拡大表示されます。


Copyright(C) 京都漱石の會 2009-2017

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会報記事 三浦按針 日英関係は漱石留学の三百年前に始まった  北山雅治 夏目漱石サロン 京都漱石の會/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる