夏目漱石サロン 京都漱石の會

アクセスカウンタ

zoom RSS 虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第17号》

<<   作成日時 : 2016/04/24 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第17号》 目次

■巻頭 国家主義か個人主義か 園部逸夫 (1、2頁)
■Album 花嫁衣裳 関 健一 (3頁)
■真理は真と僞の中間にある 丸山瑛一 (4、5頁)
■漱石『原爆忌』『鵺』そして安保関連法――能の<象徴力> 一丸節夫 (6、7頁)
■塩飽から遠く離れて 平岡 敏夫 (8、9頁)
■俳句 大越隆文、海野めぐみ (8、9頁)
■漱石文学と探偵小説 綾目広治 (10、11頁)
■シェイクスピアを通して漱石文学の「世界性」を読み解く ダミアン・フラナガン (12、13、14頁)
■お郷自慢 新宿 新宿区立新宿歴史博物館 守谷賢一 (15頁)
■倫敦の香ひ 鳶色の霧 村田好哉 (16、17頁)
■旅のAlbum 千玄室大宗匠ハワイ茶道布教65周年 (18頁)
■旅のAlbum ホノルル・献茶式 ハワイ大学 (19頁)
■布哇への旅 茶道が結ぶ日本とハワイの絆 丹治 伊津子 (20、21頁)
■茶会記 新聞記事より (22頁)
■漱石と本歌取り 中村悦子 (23頁)
■今に生きる、『武士の娘』 萩原仁子 (24、25頁)
■明暗――津田とお延をめぐって 平岡 敏夫 (26、27頁)
■正岡子規の「人肝丸」と魯迅の「人血饅頭」――逆転する精神と眼差しの構造 末延 芳晴 (28、29頁)
■漱石の本との出会い 大井みさほ (30頁)
■Album 定例会風景 (31頁)
■宇宙探査機「のぞみ」「あかつき」のこと 宮澤陽子 (32頁)
■京博での第16回定例会に参加して 前野貞子 (32頁)
○来信 (33〜36頁)
○受贈図書○御寄附○新会員○次回予告○編集後記 (36頁)

 発行日 2016(平成28)年4月15日

会報画像 抜粋

画像
表紙
画像
裏表紙



Copyright(C) 京都漱石の會 2009-2017

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第17号》 夏目漱石サロン 京都漱石の會/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる