第9回定例会 桜花爛漫と咲く萬福寺にて! 講演と普茶料理のお弁当!

第9回定例会は、平成24年4月8日(日)、宇治市の黄檗山萬福寺で開催された。


萬福寺は1661年に中国僧隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師によって開創された古刹で、伽藍建築・文化などはすべて中国の明朝様式。


この日は花祭の日で総門の門前は露店の支度中。



画像



総門に掛けられた『第一義』の扁額。



画像



萬福寺境内は桜花爛漫!


放生池と三門。



画像



広い境内を通り定例会会場の黄龍閣へ着く。



画像



二階研修室で午前の部が始まった。


丹治代表の挨拶。



画像



午前の部は水川隆夫先生(元京都女子大教授)の講演「漱石と落語『吾輩は猫である』をめぐって」。



画像




画像



午前の部が終了し、昼食会場へ。



画像



お昼は普茶料理を食す。



画像



普茶料理(ふちゃりょうり)は、萬福寺の開祖 隠元禅師が中国から伝えた精進料理。



画像



「普茶」とは「普く(あまねく)大衆と茶を供にする」という意味を示すところから生まれた言葉。



画像



午後の部は末延芳晴先生(文芸評論家・今年度和辻哲郎文化賞受賞)の講演「漱石のロンドン留学」。



画像




画像



聴講者。


ほぼ満席となった。



画像



講演が終り、質疑が行われた。


水川・末延両先生と丹治代表。



画像




画像




画像



2012年4月8日
黄檗宗萬福寺境内・黄龍閣
宇治市

文・写真 北山雅治




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 第9回定例会 桜花爛漫と咲く萬福寺にて! 講演と普茶料理のお弁当! 夏目漱石サロン 京都漱石の會/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 20:06