京の茶の文化を味わいながら漱石を聴く 第十二回定例会 小森陽一教授講演

第12回定例会 午前10時30分、御所西京都平安ホテルにほど近い、御所内の九条家の茶室「拾翆亭」(しゅうすいてい)前に集合。副会長の吉江勝郎さん(建築家)の解説を聞いた後、拾翆亭を参観しました。写真は茶室から望む庭園です。むかしはカワセミが多く飛来し、広大な自然の翠をあつめているという意味でこの名が付けられたとも。 …

続きを読むread more

第9回読書会のご案内

第9回読書会のご案内 謹啓  立春の候 「春は名のみの風の寒さや」唱歌『早春賦』の一節を思い出す季節となりました。本格的な春の訪れまでは今少しありますが、寒風の中にも静かに息づく春の気吹を感じます。鶯の初音を待ちつつ第9回読書会をお知らせ申し上げます。  さて、今回は第一部『吾輩は猫である』読書会を、第二部夏目漱石『心』(新藤…

続きを読むread more

第8回読書会のご案内

第8回読書会のご案内 謹啓 歳末の候、クリスマスイルミネーションに彩られる街に、なにとはなしに気も漫ろとなる今日この頃、会員の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。師走の名そのままにご多端の折とは存じますが、第8回読書会をお知らせ致します。  さて今回は『吾輩は猫である』〈一〉の読書会を中村桂子氏に、加えて夏目漱石『…

続きを読むread more

京都漱石の會のSNSサイト開設のお知らせ

京都漱石の會のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトを開設し、当会公式サイト「夏目漱石サロン 京都漱石の會」にメニュー登録致しました。 SNSサイトには当サイトの記事がフィード(タイトル+URL)されます。 会員用サロンの場としてご活用ください。フォロー、返信、コメントなどで会員のみなさまで交流(コミュニケーション)…

続きを読むread more

京都新聞記事  「漱石と京」光当てる 「會」設立、語り合い5年

12月9日は漱石忌です。 京都漱石の會も、設立して五年を過ぎましたが、当会の紹介として、12月5日(木)の京都新聞朝刊に樺山記者によるつぎの記事が掲載されました。    「漱石と京」光当てる 「會」設立、語り合い5年 (京都新聞WEB版) 京都新聞が届かない会員の皆さまに配信致します。 [備考] ・…

続きを読むread more

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第12号》

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第12号》 目次 ■■ 特集 『行人』 『こころ』 -百年 ■■ ■巻頭 『こゝろ』 -「明治の精神」と「佐幕派の精神」- 平岡敏夫 (1、2頁) ■Album はなよめ 関 健一 (3頁) ■寺田寅彦のヴァイオリン 関 直彦 (4、5頁) ■『行人』 -先取りされた問題 綾目広治 (6、…

続きを読むread more

小森陽一氏講演についてのお知らせ。演題が変更に!

第12回定例講演会のお知らせ 2部の講演の演題に変更がありますので、お知らせいたします。 講師 小森陽一氏の演題は最初のお知らせでは、『文学論』でしたが、以下の様に変更になりました。 「『虞美人草』における京都―漱石の二都物語―」 _____________________________       …

続きを読むread more

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第11号》

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第11号》 目次 ■巻頭 寺田寅彦の物理学 宇宙 そして漱石 一丸節夫 (1頁、2頁) ■ALBUM 竹の憧憬 関 健一 (3頁) ■新島八重と京都 玉村文郎 (4頁、5頁) ■八重夫人関連写真 (6頁) ■新島八重の歌と『佳人之奇遇』 平岡敏夫 (7頁) ■新島八重とお茶 二篇 杉野 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第11回定例会 平成25(2013)年 3月30日(土) 開催

京都御所の枝垂れ桜。 定例研究会会場の御所西 京都平安ホテル。 講演一の部は中村美子氏(大阪経済大学非常勤講師)による講演。 水川隆夫先生(元京都女子大教授)が講師を紹介。演題は、「漱石の芸術観 ─『文展と芸術』を軸として─」。 事務局も末席で聴講。殆どは会員の方々…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第1回定例会から第11回迄のイベントをふりかえって

       京都漱石の會 創立から定例会11回までの歩み 平成19(2007)年10月 「京都漱石の會」設立 丹治伊津子代表 参加者約50名 平成20(2008)年4月12日 第1回定例研究会開催 漱石句碑の駒札を立て京都市へ寄贈・天竜寺管長の香語・門川市長挨拶の除幕式.。参加者は都踊りと舞妓の茶席へ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏目漱石サロン 京都漱石の会

第11回定例会のご案内 漱石のなかの絵 ─ たとえばモナリサと王若水― 芳賀徹 氏講演  (東京大学名誉教授・京都造形芸術大学名誉学長) 後援:京都府・京都市・日本ペンクラブ 主催 京都漱石の會  講演会第11回定例会 会場 御所西京都平安ホテル 京都市上京区烏丸上長者町上ル &…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第11回定例会のご案内

第11回定例会のお知らせ 遅くなりましたがチラシが出来上がりましたので、ここもとご案内申し上げます。 クリックされますと全体が大きくなり、読みやすくなります。 第11回定例会のご案内 漱石のなかの絵 ─ たとえばモナリサと王若水― 芳賀徹 氏講演  (東京大学名誉教授・京都…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第10号》

虞美人草 「京都漱石の會」会報 《第10号》 目次 ■巻頭 『野分』と『虞美人草』 久保田淳 (1頁) ■高瀬川幻想 杉田博明 (2頁、3頁) ■漱石と萬福寺と落語と 水川隆夫 (4頁) ■子規と漱石、そして京都のぜんざい 末延芳晴 (5頁) ■ALBUM オレゴンのソーセキ(8歳) 茶会に (6頁) ■オレゴン大学から…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more